卵殻膜ならアルマード?

卵殻膜ドリンクならアルマード!東大と研究開発した特許成分で安心!

やっぱり卵殻膜ドリンクと言えばアルマードなんです。
アルマード社は、卵殻膜を東大と一緒に研究開発した第一人者。

 

卵殻膜と美容効果の共同研究開発をし、実際に卵殻膜の化粧品や卵殻膜ドリンクなどたくさんの卵殻膜商品を市場に展開しています。

 

2011年5月には、東京大学とアルマード 産学連携の研究成果論文がアメリカの専門ジャーナル「Cell & Tissue Research」に掲載されました。

 

日本だけではなく卵殻膜は世界中で認められている成分です。

 

 

キューピーとも共同で卵殻膜の研究もしている卵殻膜では名の通った有名な会社なんです。

 

 

 

卵殻膜の先駆者、アルマード社の概要

 

商号:株式会社アルマード
代表取締役:荒西 俊和
会長:長谷部 由紀夫
最高顧問:鈴江 祐未
所在地:
〒104-0031
東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル8階
TEL:03-4334-1122 FAX:03-4334-1133
URL:http://www.almado.jp/

 

会社設立:2000年10月18日
従業員構成:役員6名・社員27名(2016年1月12日)
資本金:60,000,000円
事業内容:化粧品・サプリメントの企画・開発・販売
取扱商品:オリジナルブランド「TO-II」「Ode」「CELLULA」「AMF」「Almado La Dina」、基礎化粧品・メークアップ化粧品・サプリメント・医薬部外品

 

アルマード社の公式サイトから引用